手術の種類について|要らない細菌だけを排除|デリケートゾーンのコンプレックスを解消

要らない細菌だけを排除|デリケートゾーンのコンプレックスを解消

女性

手術の種類について

ウーマン

女性は男性のことを考えて、体に関するコンプレックスを解消したいと考えている方は多くいます。デリケートゾーンに関するコンプレックスの中には、処女膜を再生させたいと感じている方がいます。しかし、一度失ったものは完全には再生させることができません。ですが、病院では自然な処女膜を手術によって再現することができます。そこで、初めて処女膜再生手術を受ける方は手術内容やメリットについて確認をしておきましょう。基本的な再生方法としては、一度裂けてしまった処女膜を糸でつなぐ方法があります。膣内の皮膚を糸でつなぎ合わせることで、処女膜を再生させることができますが、性行為をした際に糸が切れて出血します。糸は一度切れると再生することができないので、一回きりの効果を得ることができます。膣内で出血しても、すぐに血は止まるので安心してください。このような糸で止める処女膜再生の手術方法は、2つあります。まず、一時的に糸でつなぐだけの簡単な方法で安全に手術を行うことができるプチ治療があり、この方法で手術を行う方が多いです。また、他の処女膜再生手術方法とは違い、安全性とともに費用も比較的安い価格で手術を受けることができるので安心です。しかし、効果を得るには手術を受けてから1週間以内に性行為を行う必要があるので気をつけてください。他の方法として、裂けてしまった処女膜を集めて縫合する方法があります。この方法では、元の処女膜にできるだけ近づける手術を行うので費用も最初の方法に比べると高くなります。また、効果を得るためには処女膜再生手術をしてから1か月ほど経つまで性行為をすることができません。